振動を押さえる仕組み

エアサスペンションは、走行中の荷室内の振動・衝撃を最大限に緩和することができます。


繊細な機械を輸送するうえでかかせないエアサスは、輸送中の路面からの急激なショックを空気バネが緩和し、振動をすばやく静め、車体や車軸の共振を少なくして積載量の変化時も荷台高を一定にした安定した輸送をすることができます。

空調管理 結露等の発生を抑える設備

外気の温度変化から製品を守ります。一定温度に保たれた空調機能付きのエアサス温調車によって、運送中の振動や温度変化を抑えた運送を行います。生産現場から輸送先までの製品品質を維持する運送を徹底します。



防塵対策

精密機械輸送の防塵対策

野地輸送のトラックは、荷台内部の塵や埃から製品を守る設備で、大切な製品を輸送できます。通常のトラックでは防ぎきれない輸送時の荷室内の塵や埃、静電気も、防塵加工を施した荷台内部がクリーンに一定の環境を保つため、安心してお任せいただいております。